復活したかもしれないビットリージョン

ビットリージョンは今どうなの?飛んでしまうのか?

いろんな情報が飛び交っていますね。

あるところではこう言われています。

ビットリージョンを運営している会社はIP情報等からマレーシアにあるはずだが

実はそこはダミー会社で実体はイギリスにあり中国人が登記したハイプ業者だとか・・・

実際はどうなのかはわかりません。そういう可能性もあるとのことです。

4/18時点で確実なことは、実際に現在起こっていることだけです。

4/18ビットリージョンの運営者からアナウンスがありました。

以下グーグル翻訳です。

「親愛なるBitregionサポーター。

私たちはユーザーの質問を明確にするための記事を掲載しました。次のリンクに行ってください:
https://www.bitregion.com/show/why-do-you-need-3-passports-may-2017-update-en

一方、プレミアレーンアルゴリズムが開始され、より多くのパスポートを持つものが優先されます。 これは他のユーザーのPHにも依存します。 私たちは、Bitregion 2.0から始めるために最善を尽くしています。 私たちの新しい経営陣は、あなたの投稿を続けます。 私たちはICO立ち上げに非常に近いところです。

ありがとうございました」

どういうことかというと

ビットリージョンはプレミアレーンという新たなGH(出金)基準を設けます。

プレミアムレーンに参加している人から優先してGH(出金)が行われます。

プレミアムレーンに参加するためにはパスポート(0.05BTC)を3つ以上持っていることが条件となります。プレミアムレーンに参加した場合、より多くのパスポートを持っている人が優先されGH(出金)されていきます。

ただしGH(出金)されるためには他の人のPH(寄付)が必要です。PH(寄付)がない場合はGH(出金)できません。

刷新されたビットーリージョンはビットコインとは別の新しい仮想通貨『ICO』を発行し、私たちにビットコイン以外の収入源を提供してくれます。

※『ICO』という新しい仮想通貨が今後どうなるか?は未確定要素です。

これに伴い今まで2か月間、動かなかった「partial」となっていたキューが本日4つ減少しました。私は現在パスポートは持っていません。パスポートを複数持っている人でも同じ4つ減っていたり、まったく減ってないどころか逆に増えている人もいます。

さらに韓国のBRshareは無くなってしまっているようです。

実際今後どうなるかは運営者次第です。これは簡単な話です。運営者が利益になると思えば、復活するでしょう。

運営者が今ビットリージョンを復活させれば信用が今まで以上に高くなることは間違いありません。今多くの人がビットリージョンはもうダメだと思っています。

〈1/5以降に貯まったGHを解消しようとしてプール金を投入したがハッキングによりそのプール金(私たちがGHしていたビットコイン)は大量に流失したと運営側は言っています。〉

にもかかわらず、現在の出金できない状態が解消されたならビットリージョンの信用は爆発的に増大するでしょう。

そうなると新たにPH(寄付)する人も増大します。それによりパスポート収入も増えます。信用力が増したビットリージョンには大量の資金が流れ込むこと間違いなしだと思います。その上で新しい仮想通貨ICOを発行すればいいのですから、仮に過去ポンジーだったとしてもこれは利益になります。

私ならビットリージョンは復活させますけどね(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク