短期プライスアクションで+100ピップス

相当久しぶりの記事更新です。

相変わらずポン円オンリーでトレードしています。

今日のプライスアクショントレードは2回で合計100pips超え!

大事なことは現在の相場がどちらの方向に向かっているのかということです。

長期ではっきりわからなければ短期レベルでもトレードできますが、短期レベルなのであまり欲張らないことが大事です。

①最初のトレードは

短期で上昇しきれずにサポートラインを割ったところ15:41に(150.571)で「売り!」

長期的には下降ですが下手したらⅤ字反転して上昇するかもしれないところです。

しかし上昇圧力が弱くサポブレイクから直近安値までを狙いました。指値をセットして本屋にお出掛けし帰ってきたら刺さってました(^^

こんなにちょっきりだったのでちょっとビックリ!

ということはプライスアクションがばっちり決まる日ではないかと思い次のチャンスを待ちます。

②そして次のチャンスは再び上昇しきれずにサポートラインをブレイクして戻ってきたところを狙いました。

本来サポートされるべきところでサポートされずにブレイクしてしまうということは下に強いということです。サポートラインがブレイクされるとレジスタンスラインに変わりますので(ロールリバーサル)そこで戻り売りです。

もう一つ前のサポレジラインでも売りエントリーしようかどうか迷いましたがそこは安全を考慮(短期で見ているので損切位置と利確位置を考えるとそこでのエントリーはリスクが高くなるので)してもう一つ上まで待ちました。

結果は23:35に(150.283)で売りました。

20ピップス程度下がったところで一気に戻りのプライスアクションがありましたが、すぐにもとの場所まで戻ってくれたので、このプライスアクションはダマシだと思います。

ダマシのあとは比較的安定してダマシとは逆方向に伸びますからちょい安心して+50ピップスを少し超えたところで利確です。

この調子ならまだ下に伸びていく可能性も高いですがⅤ字で180ピップス程度上昇してますのでこの上昇波動を考えたら押し目買いするやつらもいると思われますのでどうなるでしょうか?押し目と戻り目が交差してプライスアクションが激しくなるところかもしれません。

金融庁がFXのレバレッジを25倍から10倍に引き下げるかもしれませんね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26811370S8A210C1NN1000/

まあ自分は10倍でもいいですけど、過保護すぎやしませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク